PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
SEARCH
OTHERS

2012/02/01   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 肌に優しく | HOME | C.T.C >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2009/11/12 21:09  いっそのこと断食

最近の食欲が自分でもどん引きするくらいすごい。

昨日なんて晩御飯に残り物のカレーをアレンジした餃子&ハンバーグと、

量をかせぐために作った野菜炒めと、白菜のお味噌汁、と、ご飯。

それに納豆も。

なーのーにー

ポテチを1/2袋と、さらにお蕎麦一人前を深夜に食べてます

おかしいよね、うん。おかしい。

なのにアイス食べようとか言ってたからね。

た だ の デ ブ 。

本当におかしい

で、今日はお昼にマック←

今夜は一人だから晩御飯は久しぶりにチャーハンでも食べようと思ってたんだけど

夕方に食べた生協の安い生チョコでおなかが少しふくれてたのもあって、

まだ食べてません

ていうか生チョコうんぬんじゃなくて、ただ単に作るのめんどくさくて。

ゲームやりまくってたから多少具合悪くて食欲はあんまりないし!

これ、今日は夜ごはん食べないってことでいけるんじゃないかな!^^←

あ、ちょうどバナナが1本ある。

これだけ食べようかね。うん。

――――――

はい、バナナ食べました。

私の食欲よ、ここで止まれ。




あ、大祭終わっていろいろやりたいことの中に読書があったんで

本買いました

ねじまき鳥クロニクルです

いろんな作家さんに手を出してみようと毎回思うんだけど

結局村上春樹を買ってしまう

村上春樹の作品の中で好き嫌いが激しくて

だからこれはどうだろう?これはどうだろう?って思って買ってしまうっていうのもある。

ダンス・ダンス・ダンスとアフターダークは大好き。

でもノルウェイの森は嫌い。

というね。

そもそもなんで村上春樹に興味持ったのかというところにさかのぼると

それは、トム・ヨーク。

Hail to the thief(スペルがあってる気がしないww)のインタビューで

確か村上春樹のねじまき鳥クロニクルからインスピレーション受けたとか言ってて。

それ読んでないじゃんっ

ってことで、今回やっと自分の中のスタート地点(でもないか)に立ったわけです。

うーん、今すぐにでも読みたい

ただね、ただね、

明日までにゴフマン読まなきゃいけないよーぅ

範囲の半分は授業中に(←)読んだけど、あと半分残ってる

取り上げてる対象自体はすごい身近なんだよ。

でも、それを一般化して書いてるから読みづらい。

ていうかあれは訳も読みづらい。

文が長すぎて、主語どれだっけってなる。

それに、ただし書きというか、条件節の入れ方がくどくて、読みづらい

なーんて言ってられませんよね

その中に




「人間のパースナリティは聖なるものである。
人は[他人の]パースナリティを侵すことも、その境界に侵入することもできないが、
反面また同時に他人との関わりは最大の善である。」




鳥肌立った。

半分人間不信人間、別名超人見知りな私にとってこの言葉は偉大すぎる。

社会学の中の、こういう分野(社会心理学?だっけ…?違う気がする;)にはほとんど興味がなかったのだけど、なんだか惹きつけられてしまった。





これ、ゴフマンの言葉ではないんです

なんと、デュルケム。

私の中で勝手にデュルケムは嫌いの分野に配属されてたんだけど

いや〜、違った!

もともとデュルケムを嫌いになったのは、自殺論を懐疑的に読まなければならなかった時の辛さがトラウマになったからっていうあほらしい理由だったのもある。

でも、こんなの時代が、宗教文化が違うからさーとかって決めつけて読んで見落としてた部分ってきっとたくさんあったんだろうな

ごめんなさいデュルケム!

自分の未熟さがぶわぶあ出てくるなぁ

特に古典を読むと。

だから、めんどくさくても、読みづらくても、

読まなきゃいけないんだね。ふんふん。




あ、そだ、あずへ。

紅茶屋で働いてて、紅茶のことについてのうんちくがどっさりになったよー

おいしい紅茶って、いいよ!←





あーっ

くそーうっ

お腹すいてきた!!!←

2012/02/01   スポンサーサイト

COMMENT
やっちゃんにあずへ。とか書かれたらあずテンション上がるじゃんかー!(笑)
いつもながらやっちゃんの物事に対する深い洞察力うらやましい!(><)
卒論とか書ける気がしない…(笑)
あず | 2009/11/14 11:01 PM

コメントする