PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
SEARCH
OTHERS

2012/02/01   スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012/02/01 16:23  落胆

 すごい真面目なことを長々と書いてたのに
消えた―最悪だ―もう知らんw

2012/02/01 16:23  落胆

 すごい真面目なことを長々と書いてたのに
消えた―最悪だ―もう知らんw

2012/01/23 17:08  うわー

もっと早くに知り合ってれば状況が変わっていたかもしれない


なんて言われて、勝手にテンパってしまった
それからも長々と返信し続けてしまい
ずっと心の中でひゃーって言ってて
ただしあまりにも長いやりとりをついったでやるのも忍びなくて
知らぬ間にわき汗パラダイス!


普通に仲良くなりたいよそりゃー、、
惚れてまうやろーなんて叫びたくないよそりゃー、
世渡り上手になりたい。
あと、もっとどっしりとしていたい
勝手な解釈ですぐ有頂天になっちゃうとかあほらしー


2012/01/21 16:58  わたしを離さないで

最近また書いてなかったなー
卒論終わってからは本当にぐーたらで
資格の勉強しなきゃしなきゃと思いつつ全然進んでない
なんでこのタイミングでゲーム買ってしまったのか…
そしてゲームに飽きたと思ったら
今度は本を読みふけったり…

ということで、読書記録

『神の子供たちはみな踊る』 村上春樹
短編集なのかなこれは。
阪神大震災直後というところでは全て繋がっているけど。
中でも好きだったのは「蜂蜜パイ」かなぁ
村上春樹は独特の設定とか世界観が特徴的で
それに登場人物がどのように関わって引きずり込まれていくかみたいなのが多い気がするけど
この短編集では人間を中心にストーリーがまわっていて 、すっと読めた。
あ、かえるくんなんかはザ・村上ワールドかw
阪神大震災というキーポイントを用いた作品だったので
なんとなく1月17日までには読もうと思っていたのだけど
そうもいかなかった…w
少し前に、文芸誌での震災コラムみたいなのを読んだときも思ったけど
あんな大きな災害と被災者の大きな悲しみはもちろん存在していて、
でも、その周辺のやりきれなさとか迷いとかぼんやりとした不安とかそちらに目を向ける、フォローする
そういった見方もあるんだよな、と。
大袈裟じゃない、身近で得体のしれない不安に着眼する分析者の視点に
感心、でもないし、安心、でもないし、共感、でもないし、
大切だよなぁ、じゃないし…うまく言えないけど
そういう所に寄り添って表現された文学にたまらなく自分にとっての必要性を感じた
文学は万能じゃないけど、こうやって、うまく言い表せない心地よさとか感情とかを持たせてくれることがある。
大学生協の読書リレーのキャンペーンに載ってたメッセージで(辻村深月だか恩田陸だか忘れたけど)
読書は、生きていく上で必ず必要なものではないけれど、
本を読むことであなたの人生は確実に奥深いものになります
みたいなのことが書かれていて
本当にその通りだなぁと思った。

うおーかなり脱線したw


『さよなら、愛しい人』 レイモンド・チャンドラー
村上春樹の新訳で。
また?って感じだけど、それだから手に取ったってのもある。
チャンドラー、マーロウシリーズは前に『ロング・グッドバイ』を読んだっきりかな。
読んでいて、村上春樹って本当にこのシリーズが好きなんだなぁと思わされる。
ハードボイルドとは、まさにこれ。
人物の描写や風景の描写がすごい細かいから
読んでいて、嫌な人物には本当に嫌悪感を覚えるし(まだそれを楽しめるほどまでには至っていない)
汚い場所のシーンでは思わず鼻の息をとめたり肩を縮みこませたりしてしまう。
マーロウの得意のひねくれたジョークには半分呆れていたりしてw
でも、最後のあのやりとりには痺れた
ただ、私は『ロング・グッドバイ』の方が好きだな
というのは、そちらにはテリー・レノックスがいるから。
テリーみたいな魅力的な登場人物がいればもっと楽しめたかなぁ
村上春樹の小説では女性はとても魅力的に描かれるけど
チャンドラーの小説では男性が魅力的に描かれていて、正反対だ!と気づいたりして。

続きを読む >>

2012/01/10 01:04  遅れましたが

 あけましておめでとうございます。
年明けてから、いや、明ける前から卒論に追われていたのですが
今日、ようやく、一区切り!
あとは先生のコメントで直しを入れるのみ!
うわーーーーよかった
前の日ギリギリまでかかると思ったら、少しだけ余裕を持って終われたのは意外w
締切1ヶ月前に立てた予定、途中でかなり狂いまくったけど
今それ見てみたら予定通りの日に終わったわ。すごい。

年末年始は初めて実家以外で過ごすものとなりました。
念願のフジテレビは案外おもしろくもなく、
31日はさすがにだらだら過ごしました。
1日は、友達と初詣に行って、そのあと家でまったり飲んでた。
二人でしっぽり、というつもりだったのだけど
今飲んだ量を思い出してみると、かなり飲んだんだなぁ…


今年は、どんな年になるのだろう。
きっと、新しい環境で、新しい人とたくさん出会って
予想もしなかったことがたくさん起こるのだろうな
きっと、楽しいばかりじゃないと思う。
気を引き締めて、自律ということを強く意識していきたいと思う。
東京暮らしになるのかー
社会人になるのかー
全然イメージが湧かない。
4年前の今頃は、(センター試験の心配もしながら)大学生活に
希望に胸をふくらませてどっきどきしてたのになぁ
そのとおり、楽しい大学生活となった、と思う。
・・・って書いて思い知った
そうか、卒業か。学生じゃなくなるんだ。
一区切り。


卒論が思うように進まない時、
「そつろんが終わったらやりたいことリスト」を書いてたんだけど
お金がかかることばかりだ・・・ふう・・・
お金なさすぎてやばい。


|  1/198PAGES >> |